2014年04月

HISAI BASKETBALL TEAMにBIGゲストがやってきました!!!

なんと!WJBLのトヨタ紡織#21渡邊佳恵選手が練習を見に来てくれました!!





トヨタ紡織でやっている練習や体幹トレーニングを教えてくれたり、
選手たちのプレーの悩みも聞いてくれて改善策を教えてくれました。

こんな体験はそう簡単に出来ることではありません。

教えていただいたことをしっかりバスケットノートに書き込んで、
自分たちのバスケットに取り入れ、活かしていきましょう。

最後はみんなで記念撮影!



渡邊選手が終わってから
「こういう場に戻ると自分の原点な気がしてまた頑張ろうって
 思えるからいい刺激になった!みんなありがとう!」
と嬉しいコメントを頂きました。

私たちもレベルの高いバスケットに触れることができてとても勉強になりました。
またいつでもお時間のある時に是非来てください!!!



渡邊選手、お忙しい中貴重な時間を本当にありがとうございました。
今シーズンのリーグが始まったらチームで渡邊選手の応援に行きます。
今後も活躍を期待しています。頑張ってください。

PS. 渡邊選手の好きな言葉を教えていただきました。
    『Sky is the limit.』 =限界は空の高さ
    つまり限界は自分で作るものではない!!

4月20日に総体地区予選の1回戦が行われました。

結果は名張桔梗丘に62-43で敗戦です。

この敗戦により、5月末の県総体への切符を逃してしまったこと、
次の大会のシードも失ってしまったことが確定しました。

2年ぶりに県大会に行けず、シードを逃しました。

大会1週間前にスタートの選手の一人が大怪我をしてしまいました。
でもそれがこの敗戦になってしまったといえば言い訳です。
これが今のうちのチームの実力なのだと思います。


選手たちは試合終了後、涙で顔を上げれませんでした。


ごめんね。


先生が大会に向けてのプランを間違っていました。
1週間前にチームに動揺の色が隠せなかったのも無理もありません。
君たちも精神的に苦しかったでしょう。


この敗戦は間違いなく先生の責任です。


ごめんなさい。



これから今まで以上に苦しい道のりになります。
高く険しい山が目の前に立ちはだかっています。


でも君たちとなら乗り越えられる勇気が出てきます。
というか、3年生も含めて、今のチームじゃないと乗り越えられません。



『ピンチはチャンス』

『失敗は成功の元』


この苦しみの先には必ず光があります。

今の悔しさを絶対に忘れずに、次は必ずリベンジしに行きましょう。

見違えるほど強くなって戻ってやりましょう。




絶対に絶対に強くなってやろう。

君たちなら大丈夫。
できる、できる、絶対できる。


1、2、TEAM!!!!!!!!!!!










さぁ涙を拭いて。

前を向こう。

明けない夜はない。
止まない雨はない。
過ぎない嵐はない。

GO HISAI。



生きているから壁があります。

壁があるから乗り越えられます。

乗り越えられるから喜びがあります。

喜びがあるから悲しみもあります。

悲しみがあるから笑えます。

笑えるから楽しくなります。

楽しいから前へ進めます。

前へ進めるから明日が来ます。

明日が来るから人生があります。

人生があるから生きているんです。

今週末から始まる総体の地区予選の組み合わせが決まりました。

20日(日) 亀山会場
1回戦  VS名張桔梗丘  10:30~



とにかくこの試合に勝つことしか考えていません。
どんなアクシデントに見舞われても勝たなくてはいけないんです。



『逆境は最良の教師なり』

どんなに困難なことでもあなたならきっと乗り越えられる。
神様は乗り越えられる人にしか試練を与えません。
このことがいつかきっとあなたの人生の糧となるはずです。
大丈夫。みんなを信じよう。



さぁ、今こそ団結する時です。
みんなで力を合わせましょう。

One for all
All for one


今日は元々午前練習でしたが、他の部活と午前午後を入れ替わったのをすっかり忘れていました。

生徒たちを体育館が使えないのに、朝早くから家を出て学校に来させてしまい申し訳ない。

ということで、午前中は学校の中庭を使って『タッチラグビ―』をしました。
新しく入部してくれた1年生との交流というのもあって、みんな楽しそうにしていました。



メンバーも増えて、新生HISAIです!!


さて、午後からは体育館でバスケットですよ。

明日は岐阜県の大垣日大高校にお邪魔させていただき練習ゲームです。
公式戦も1週間後です。

ゲームをイメージした良い練習にしましょう!!

GO HISAIーーーーー!!!!!!!!

↑このページのトップヘ