2回戦が終わって1週間。
やっと…やっとブログでご報告する気持ちになれました。

2回戦 VS 津東高校      53-63   負け

IMG_7266

IMG_7271

IMG_7269

IMG_7274

IMG_7273

IMG_7278

IMG_7275

IMG_7272

IMG_7267


1ピリで7-26と大量の点差をつけられてしまいました。
もちろん受け身になっていたわけではありませんが、シュートがまったく入らず自分たちからあせって流れを崩されました。

2ピリ3ピリと気持ちを切り替え、食らいついて一時は3点差まで詰め寄ることができましたが、
そこで追いつききれなかったのも苦しくなった1つの要因でした。

出だしの点差が響いて、最後まで諦めずにボールを追いかけましたが、
最後は10点差で負けました。


本当にあっという間の40分間でした。




試合が終わってから、悔し涙で顔が上げられない選手が何人もいました。
「ごめん。私のせいで。」
そんな涙をたくさん見ました。



毎日毎日、シュートの練習をしてても、大事な試合で入らないかもしれない。

リバウンドもひたすら追いかけて相手を抑えていても自分のところにボールが落ちてこないかもしれない。

今までやってきたことをコートの中で出せなくて、なんで今できないんだって自分を追い込むこともあるかもしれない。


でもそれがバスケット。
それが勝負の世界。




今年の3年生は身長も低く、能力も高い子がいなくて、私が久居高校で指導をするようになって、1番たくさん私に怒られた子たちです。

それでもみんな前を向いて声を張り上げて毎日練習を頑張ってきました。
怒られ、もがき苦しみながらも少しずつ成長していき、練習試合でなかなか勝てなかったTEAMにも勝てるようになり、少しずつ自分たちに自信をもってきました。

練習では受け身だった姿勢が、自分たちから進んで色んなことに気付き、行動できるようになってきました。



本当に勝たせてあげたかった。


こんなにこんなに悔しいと思ったのは初めてです。


ひたむきに努力して、行動で背中で後輩たちに色んなことを教えてくれました。
時には厳しい言葉も自分たちでかけあい、切磋琢磨し成長していきました。


そんな姿を毎日見ていたからこそ、
3年生の成長をもう少し見たかった。



でもこれが勝負です。


 
IMG_7253


ERU
RON
ANN
SUI
TOY


本当にありがとう。


みんなのバスケットに対する姿勢は本当にすばらしかった。
もっともっと一緒に戦いたかった。
私はみんなからたくさんのことを学びました。


本当にありがとう。



新TEAM も始動しています。
次は1.2年生の番。
前を向いて、しっかりと走っていこう!



1.2.TEAM.


GO HISAI.